5/19更新 床暖房稼働中 リアルタイム床暖温度 公開! 詳しくはこちらをClick👆

【一条工務店】カーテンレスのメリット・デメリット




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    我が家はカーテンをつけず、
    採用できる場所すべてハニカムシェードにしました

    初の✨ カーテンなし生活(笑)

    今回は、カーテンたないらしで感じた
    メリットデメリットをお伝えしていこうと思います。

    カーテンレスのメリット

    視界効果

    我が家は、272階リビングコンパクトに建てました。
    リビングは14.75帖と、広いリビングではありません。

    らしてみてさを感じることはありませんが、
    圧迫感のないリビングにしたかったこともあります。

    ハニカムシェードスッキリまるので、
    統一感と相まって広くみせる効果も狙えます(笑)

    視線が気にならない2階リビングでは、
    ハニカムを開けてごすことがほとんどで、
    開けている方が開放感ありますね・・

    初期費用を抑える

    入居の際、に合わせてカーテンを買い揃えると
    けっこうな費用が掛かってしまいますよね・・。

    せっかくの新居ということもあり、こだわりたい気持ちが
    絶対に出てくるなーと自分は思いました(*_*;

    ハニカムオンリーにしたことで、
    そこの出費えられたと思います。

    穴あけ不要

    カーテン設置するにはカーテンレール必要となり、
    内壁にビスを打って固定します。

    新築に穴を開けることに躊躇いがあり、
    カーテンレスはメリットになりました。

    掃除が楽

    カーテンう手間がなくなりました(^o^)

    賃貸の頃は、 窓を開けて過ごすことが多く、
    冬は結露にも悩まされ、カーテンれてました。

    レールからはずし、またつけたり
    洗濯機にも多くは入らないので全窓一気にはできません💦

    そろそろわなきゃ!!
    のストレスも、今はなくなりました。


    フローリングをクイックルワイパーしたり、
    掃除機使も、カーテンがないとスムーズです。

    カーテンレスのデメリット

    開閉に時間がかかる

    カーテンの方がめが簡単にできますね

    カーテンに比べるとハニカムシェードは、
    を引いて開けるので時間がかかります。

    電動式ハニカムすればボタンを押すだけですが、
    機械なのでスローペース(笑)
    その間、機械音がします。

    部屋の雰囲気が変わらない

    カーテン季節感を出したり、
    お部屋の印象を変えることができます。


    ハニカムシェードにない部分です。
    部屋の雰囲気を変えるには、
    オブジェオーナメントを置いたり、
    を飾って季節感を出す装飾が必要だったりします。

    柴犬ワンちゃんも↓あります♬

    おわりに

    我が家は↓やんちゃな2匹(猫)がいるので、

    カーテンレスのが、カーテン被害が起きずに済む部分も ^^;

    2年のカーテンレス生活で、
    りごと・問題もとくにないです。

    カーテンありもなしも、どちらも一長一短あるので、
    ハニカムシェード オンリーで大丈夫かな~
    と考えている方へメッセージになればとお伝えしました。

    心配なお部屋には、カーテンレールをつけておく
    選択肢もありだと思います

    話が少し重なりますが、
    良かったらこちらも読んでもらえるとうれしいです(^_^)

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ブログ村に↓↓参加しています。リアクションいただけると励みになります(≧∀≦)

    ポチりしてくれた方、ありがとうございます。今後も頑張ります(^_^)/




      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      SNSでシェア