【一条工務店】差圧感応式給気口フィルターの交換




    ご訪問ありがとうございます。
    今年も残り少なくなりましたが、いまだマイペースに大掃除をしているk-non妻です。

    今回はキッチン周辺上部にある給気口に着目しました。


    給気口について「 一条のお家は高気密なので、ロックすると玄関ドアが重くなってしまいます。台風や強風時にロックかけた際は、その後ロック外すのをお忘れなく・・・」と言われた記憶があります。

    入居から1年8ヶ月ほぼ触れてませんが、現在どのような状態なんでしょうか?
    怖いもの見たさと、憂鬱さが入れ混じってますが、着目した良い機会にチャッチャッと綺麗にしていこうと思います。

    それではLet’s try !!ヽ(^o^)丿

    差圧感応式給気口フィルター交換

    よく見ると『 お手入れは定期的に行う(1ヶ月に1回程度) 』と書かれています。
    この時点で開けることに気が引けそうになりましたが、どんどん進めていくことにします!

    開けてみると、コチラはそれ程汚れていません。さっと拭き掃除。

    フィルターには、汚れがしっかり付着。
    新しいフィルターと交換していきます。

    フィルターの箱には『 1年を目安に交換してください 』と書かれてありました。

    箱の中に取説が入っていました!
    お手入れは1ヶ月目安フィルター交換は1年で大丈夫のようです!

    ちょっと一安心です。

    フィルターの向きをそろえて入れて完了。
    給気口に戻します・・・ここで問題が発生しました。

    うまく給気口に入りません!!

    というのも、、下の写真を見てもらえると…(汚いものですみません)

    写真、赤の部分がよれていたんです。

    取り外した際に、気になったのですが取付ける際誤って押してしまった(人為ミスによる)ものかと思っていました。どうやら違ったようです。

    そこを押し込むようにしないと入らないことが判明しました。

    そういう形状になっているので仕方ありませんね…。

    おわりに

    今回、差圧感応式給気口について記事にするにあたりMAX社のHPも確認してみると、フィルター交換の目安は2年となっています。

    毎月きちんとお手入れしていると1年以上でも大丈夫のようです。
    (※あくまで自己責任の上でになりますが)

    今年も残り少ないですが、まだやり残してる大掃除にラストスパートをかけ良い年を迎えたいと思います。

    よろしければ『 ロスガード給気フィルター交換 』について記事にしてますので、これから交換される方の参考になればうれしいです。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA