5/19更新 床暖房稼働中 リアルタイム床暖温度 公開! 詳しくはこちらをClick👆

【一条工務店】軒は大事!軒延長はメリットでしかない!?




    ご訪問ありがとうございます。k-non妻です。

    i-smarti-cube の場合、
    平屋でもないとがほとんどないお家が大半だと思います。

    我が家では洗濯物を外干しするつもりで、
    バルコニー分のを延長をしました。


    結局、入居当初から外干ししなかったので意味なかった⤵ 失敗した(-_-;)
    と思っていたんですが、を迎えた時にしい誤算だったと気づきました(^^)

    日射遮蔽(日除けの役割)になったからです。
    夏は、日差し強い太陽光日射熱としてに降り注ぎます。

    ご近所さんをみわたすと、
    シャッター半分くらいまで下げて日中を過ごしています。


    一条のお家を建てる方は、シャッターを採用する方少ないように思います。
    (我が家も採用してません)

    当ブログにコメントを頂きまして、大事な事が書かれておりました。
    コメント欄も合わせてお読み頂ければと思います。

    「各家庭においてシャッターを取付ける意味」について詳しく説明下さっています。

    また自分の誤解を与える文章、お詫びを申し上げます。

    だけでなく、快適ごしてもらえるように、
    軒延長についてく語りたいと思います(笑)

    軒延長はメリット?

    太陽光を遮る日射遮蔽ができると、
    の暮らしやエアコン効率も良く、電気代にも影響してきます。

    また外に出ている室外機エコキュートることにも。
    雨風に晒されている状況よりは、
    少しでもげる方が故障リスクも下がります。

    日射遮蔽は重要なの?

    梅雨が明けに入ると、
    太陽光日射としてから入りこんでくることに気付きました。
    2階リビングなのでいっそう顕著に実感。


    偶然にも、軒延長していたおかげで、
    それが日射遮蔽(日除け)となり、
    少しだけ抑えらてることがわかりました。


    そもそも高性能は、くならないと勘違いしてた私(^_^;)
    その時に疑問に思ったことを書いていこうと思います。

    Q&A

    高性能な家でも、暑くなるの

    暑くなるんですよね…暑くなってわかりました。
    からさが伝わってくるのがわかり、ハニカムを閉めました
    そうするとハニカムの間に熱気が立ち込めてしまいました💦

    トリプル樹脂サッシなのに暑くなる

    トリプルでも日射は入りこんできてました。

    展示場や住まいの体験会で、
    ハロゲンランプのをかざしても、
    トリプルの方はくなかったはずです。
    そうなんです。短時間かつ一部分だけのにはえられるんだと思います。

    ですが猛暑のでは、外全体空気い。
    そこに日差しの太陽光が何時間もぐわけですから、
    窓自体くなります。

    樹脂サッシの部分は熱くないです。

    エアコンで解決できない?

    エアコンを、ガンガンつければ大丈夫でしょ

    可能だけど…パワーを使います。
    効率も悪く、電気代くなってしまいます。

    をイメージした時に、
    炎天下のところに駐車した場合、
    車内が高温になり、
    エアコンを付けても、すぐにはしくなりません。
    エアコンもパワー全開です!!

    逆に屋根のある駐車場や、日陰に駐車して置けば、
    車内がそれほどくなっていないので、
    エアコン付けて、まもなくしくなります。

    軒延長はどれくらい必要か?

    くすればいいというわけでもありません。
    になれば、日射めてくれる大事な熱源になります。
    太陽角度いのでそのあたりも考慮する必要があります。

    平屋2階建ての家では、日射り方も違います。
    屋根き、周辺状況やの長さもかかわってくるようです。

    地域によりいもあるようなので、
    設計士さんに相談するといいと思います。

    我が家の仕様

    仕様

    2階建て 27坪 延床面積(89.16㎡)
    太陽光パネル 10.08kW

    片流屋根太陽光パネルをギリギリまで載せてます。

    916mm出しました(雨樋除いた数字です)
    ダミーパネル(屋根特殊施工)の費用28,300円です。

    軒延長部分に、太陽光パネルを搭載することも可能でした


    コストがかかってしますので、ダミーパネル(屋根特殊施工)を選んでいます。

    おわりに

    屋根部分軒延長は、後からだとなかなかを加えられないところです。

    太陽光パネルで延長すると、容量きくなる程、
    金額も上がってしまいます。
    ダミーパネルであれば、コストを抑えて採用できるので、
    予算に合わせて選択するのが良いと思います。

    我が家は軒延長しましたが、
    それでもにはシェードを施したり、すだれをつけて日射遮蔽しています。

    豪雨大荒れ予報、台風時には、
    毎回撤去したり、けっこう手間もかかります(*_*;

    ですので設計前・設計中であれば、
    ぜひ検討してみると良いと思います。


    今後、日射遮蔽についても書いていこうと思ってます。
    良かったらまた覗きに来てください。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ブログ村に↓↓参加しています。リアクションいただけると励みになります(≧∀≦)

    ポチりしてくれた方、ありがとうございます。今後も頑張ります(^_^)/




      2件のコメント

      冒頭、シャッターについて言及されてますが、各家庭においてシャッターを取り付ける意味として、防火または準防火地域の住宅としての設置義務があります。これは住宅火災の延焼を防ぐためです。ただ、一条工務店とそのほかの一部のメーカーの窓等については一定の基準を満たしていればシャッターの設置が免除されます。そのかわり窓自体の価格は高いです。一条工務店で窓にシャッターの取り付け例がないのはそのためです。シャッターを日除け目的で設置している人はおそらくいないと考え、とりあえず設備としてあるから閉めるが正しいと思います。

      当ブログをお読みいただきありがとうございます。
      「防火、準防火地域じの住宅としての設置義務」について知り得ず、 教えていただきありがとうございます。

      コメント最後に書かれている「シャッターを日除け目的で設置している人はおそらくいないと考え、とりあえず設備としてあるから閉めるが正しいと思います。」 について、自分も同意見ですが・・・伝え方が悪く多くの方にも誤解を与えてしまいました。
      この場を借りて、深くお詫び申し上げます。 今後もブログ発信を続けていくので、何卒よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      SNSでシェア