一条工務店に出会って




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。
    我が家は、2020年に一条工務店i-smart建築しました。

    i-smartむまでは、賃貸のアパートマンション
    賃貸戸建住宅などにんでいました。


    今回は、一条工務店との出会い、
    そして展示場めてれたのことをお伝えしていきます。

    戸建ての憧れ

    公営住宅った自分は、戸建てのれがありました。
    妻と知り合って10年、
    しをね、賃貸住まいをしておりました。

    最後んだお部屋ペット可物件で、
    念願ちゃんをおえすることができました。

    夫婦二人の時にはにとめてなかった生活音ですが、
    め、いきなりきだしてしまうことや、
    スイッチると運動会めてしまうことなど…
    りに迷惑をかけていないか心配にもなってきました(>_<)

    その頃、自分のりでは新築購入した同僚友人えていました。
    友人一条工務店i-smartてられて、
    邪魔する機会えていました。

    しずつ漠然いていたマイホームが、
    現実的身近存在になってきました。

    マイホームへの一歩

    賃貸んでいると、
    たくさんのチラシ広告ポスト投函されます。

    いつもならさずスルーでしたが、
    たまたまくでオープンハウス開催しているチラシがあり、
    見学ってみることに。

    それがきっかけとなり、
    この頃から、みの物件探しにむようになりました。

    一条工務店を知る

    になると、結露ビショビショになってた賃貸住まい。
    休日は、結露作業日課となっていました。

    そんな時、妻から

    一条工務店展示場ってみない

    と言われます。


    展示場なんていとっていたところ・・


    一条工務店は、結露がないみたいよ

    と、、結露から解放されるのようなをされました。

    こんなてくるのも、
    友人一条工務店てていたからです。

    一条工務店のおは、玄関からリビング
    トイレっても、どこもくない。
    温度差全然ない
    というを、時折聞いていたこともあって・・

    自分

    展示場行くなら、最適!!

    見学ってみることにしました。

    展示場へgo!

    外観3
    https://www.ichijo.co.jp/lineup/i-smart/

    展示場見学は、朝一にお願いしました。
    しでも、結露断熱性能るきっかけになればと思ってのことです。

    一条工務店からまった展示場見学のことまとめてます。

    展示場入で、コートいで案内されると、
    充分かいリビングで、
    モワっとしないことにきました。

    営業さんから

    営業さん

    全館床暖房なので、どこへってもかいんです


    われて、

    がどれくらいくなっているんだろう
    と、スリッパいでかめると、
    床自体じません ^^;

    たくないけど、かさをじるでもない。

    床暖房ホットカーペットのイメージでいた自分は、

    は、くないんですね …


    わずってしまいました。。

    のちに、これが全館床暖房によるものだと
    しずつわかっていくことになります。

    展示場の魅力

    展示場れるやいなや床暖房心地よさにまれましたが、
    床暖房だけでないことることになります。

    業界内でもハイスペックな窓!?

    一条工務店には、
    防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ採用されていて、
    断熱気密性く、くような結露きにくいそうです。
    (関東に住んでるので、関東のことでお話されてると思います)

    引用元:https://www.ichijo.co.jp/technology/element/sash/

    私たちが一番問題視してた結露のことも、
    解消しそうだと思いました。


    このトリプル樹脂サッシは、遮音性にもれていて、
    やご近所さんの生活音にならないそうです。

    引用元:https://www.ichijo.co.jp/technology/element/sash/

    営業さんのを聞きながら、
    猫達にもいい環境れそうと想像していました。

    大きなキッチンが標準採用!

    引用元:一条工務店HP

    モデルハウスだから、
    きなキッチン演出してるんだろう…と思っていたのですが、
    ワイドカウンターというキッチンは、
    一条オリジナル商品で、標準採用ができるものだとります。

    キッチン背面カップボードも、
    一条オリジナル商品で、
    キッチンうデザインで、スッキリと一体感がありました。
    (カップボードオプションです

    モデルハウスじゃないこと

    一通見学わってから、
    展示場内一角一条工務店歴史理念
    住宅性能などを展示したブースがありました。

    そこでは、基礎から構造
    外壁断熱性
    建築えない部分ることができました。

    質問しないとけない・・ではなく、
    きちんとえるかたちで説明してくれることに、
    一条工務店する真摯がみえ好感が持てました。

    おわりに

    展示場の帰りは、
    夫婦共々、一条工務店われていました。

    その一方で、性能について、
    まったく理解しかったことがわかり、
    奥深さを貴重一日でもありました。

    ここから性能を含めた
    マイホームの再スタートをきることになりました。

    ハウスメーカーもいくつかって、
    最終的に、一条工務店めました。

    一条工務店にしたまとめてます。

    以上となります。


    最後までご覧いただきありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA