8/21 最新の電気代を更新しました!(2020.4〜現在まで) 詳しくはこちらからClick👆

【一条工務店】27坪で平屋を選ばなかったわけ




    ご訪問ありがとうございます。k-non妻です。

    みの間取りが叶えられる平屋
    子育家族にも人気ですよね


    ワンフロアならではの開放感や、
    らしやすい動線から生活もあがりそうです。

    利便性平屋ではなく、
    コンパクト2階建てのおにした我が家。

    さくてるなら平屋のほうがかったのでは~
    そんな疑問に、今回はおえしていこうと思います。

    我が家について

    リビングから続く猫部屋を作りたい希望もあって、
    2階リビングになりました。

    i-smart 間取

    27坪 延床面積(89.16㎡) 2階建て 3LDK

    1階 ⇒ 洋室7帖(寝室)、洋室4.5帖、洗面脱衣所・浴室、トイレ
    2階 ⇒ リビング&キッチン14.75帖、パントリー1.5帖、洋室4.75帖、トイレ

    オール電化 太陽光発電パネル 10.08kw搭載
    うるケア採用 蓄電池なし

    間取り↓です。

    平屋を選ばなかった理由

    3つの理由をお伝えしていきます。

    2階リビングに憧れ

    一条工務店展示場見学をした際、
    2階にもキッチンLDKになっていました。

    キッチンに立つと照明をつけなくてもるく、
    清々しい気持ちに

    仕事シフト勤務で、
    遅番は、帰宅してすぐ食事支度ができるように、
    のうちに準備をしてから出勤します。

    自然光るいキッチン料理する
    勝手にらませていました(笑)

    引用元:一条工務店HP

    また、建売住宅 i-palette見学させてもらったことがありました。

    その一つに、2リビングのおがあり、
    展示場同様るいキッチンLDK素敵
    購入いにったほどです(^_^;)

    てるなら、一度 (二度目があると思ってる??)
    2リビングのおにしたい願望くなりました(^o^)

    土地問題

    我が家の土地226.78㎡の北道路角地です。

    さだけ聞くと、平屋でもてられそうですが、
    平屋27坪の場合、施工面積きくなるので
    南道路のお接近することになります。

    南道路土地は、購入してる方がおりましたが、
    まだ建築はされてませんでした。

    おそらく北側へ限度いっぱいに、
    せててるであろうと想像できるので、
    平屋では、日当たりが不安視されました。

    採光を考えた時に、
    日射は、太陽角度が約80℃とく問題ありませんが、
    太陽角度30℃近くにもなるので採光りにくいです。

    引用元 http://www.energy-pass.jp/2015/07/2077/


    日射は、いらないと感じますが、
    日射は、めるうえで大事になってきます。

    きが、真南にならないことも
    採光りづらい状況であるため、2階建てを選びました

    坪単価の壁

    我が家は、土地購入もあったので、
    予算額いっぱい注文住宅てる決意をしました。

    平屋の場合、坪単価があがってしまうため、
    予算の、恐怖でしかなかったです💦

    さくても一条工務店のおみたい!! という思いと、
    確実に予算内でおてる
    この2つの強固気持ちもあって、
    平屋選択はあきらめました。


    現状27坪・2階建てのお不満はないですが、
    27坪であれば平屋にしたほうが、
    スペースれたとは思います。

    廊下階段スペーストイレ一つにすれば
    居室さにあてることができたので。

    実際土地外構をあわせ予算内てることができました
    平屋金額にするとなると、
    4坪くらいらすことになったかもしれません。
    きな4坪とい、微妙にしいラインであったような ^^;

    おわりに

    https://www.ichijo.co.jp/lineup/hiraya/

    3つの理由をお伝えしてきましたが、
    北道路土地断念したというのがきかったです。

    南道路土地購入できてたとすると、
    れの2リビング結果になってたかもしれません💦

    平屋ばなかった・・めましたが、
    選べなかった・・・・・・になりますね (^_^;)

    平屋の家は(土地の周辺状況にもよりますが)、
    南道路土地がベストのように思います。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA