5/19更新 床暖房稼働中 リアルタイム床暖温度 公開! 詳しくはこちらをClick👆

一条工務店に決めるまで(後編)




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    我が家は、2020年に一条工務店のi-smartを建築しました。
    前編では、一条工務店の展示場を初めて訪れた時のお話まで書かせて頂きました。よろしければ前編も合わせてご覧ください。

    物件探しからスタートし、これまで間取りや生活動線ばかり気にしていた私たち。現代の家は、断熱や気密性が良いといったざっくりの認識でしかありませんでした。一条工務店を訪れて、家の構造や性能の重要さをあらためて知ることとなり、今一度について見つめ直す大きな転機となりました。

    ハウスメーカーを比較!

    家は、性能。』の重要さを共感し、性能や設備を併せ持つハウスメーカーへ行ってみることにしました。

    全館床暖房は一条工務店だけ?

    床暖房を導入しているハウスメーカーでも、リビングやキッチンなど部分的に入れるのが一般的のようでした。

    2匹の猫のペット部屋も作りたいと思っており、そこにも設置できるか確認するも、あまり前向きな回答は聞けませんでした。床暖房について色々伺うと「今の家は気密性が高くエアコン暖房で充分暖かいし、北国でない関東はそこまでの装備はいらない」という話をされることもありました。

    そこで床暖房に積極的なハウスメーカーを探し、1階全面床暖房を採用しているユニバーサルホームへ見学に行きました。『地熱床暖房』で自然エネルギーを利用しているといった興味深い内容でありました。

    窓の性能

    2019年当時、複層ガラス(ペアガラス)・複合サッシ、取扱いのハウスメーカーが多い中、一条工務店は「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」を採用。比肩するスウェーデンハウスに見学に行きました。
    スウェーデンハウスは「Low-Eトリプルガラス 木製サッシ」を採用。断熱性能において木は熱伝導率が低く、木製サッシが一番優れているそうです。窓は180°回転し開放的でお掃除もしやすい設計に。木の窓枠は、室内から見るとインテリアとしてもオシャレ♪
    デメリットとしては、定期的な塗膜のメンテナンスを行わないと経年劣化になってしまうこと。家と共に歩む・メンテナンスに充てる時間や、気持ちの余裕が必要と感じました。

    設備の充実度は?

    キッチンにカップボード、洗面台、浴室など…一条工務店では自社オリジナルの製品が揃っていました。家全体に統一感がありスッキリ見える効果で、空間を広く感じさせてくれます。これらは標準仕様(※カップボードのみオプション)になっています。
    オリジナル製品を入れずに、メーカー製品を採用することも可能で、その場合は差額の増額ないし減額の対応をしてくれるとのことでした。
    いくつかハウスメーカーを巡りましたが、オリジナル製品を扱うところはなく、メーカー製品から選ぶ仕様です。メーカー製品も、ユーザーの視点で考えられていてデザインも素敵でした。

    営業さんとの相性

    営業マンに抱く人物像は、自社アピールが強く、圧を感じそうと想像していたところ、思いのほか積極的なハウスメーカーは少なく拍子抜けしました。
    あくまで私たちの経験談になるんですが、接客というより受け身の応対。モデルハウスを見せてもらう時も、私たちが先頭で進み付き添ってくるかたち。最後はお決まりのアンケート記入で終わります。(最初にアンケート記入のところもありました
    開口一番よく聞かれたことは、どこのハウスメーカーを見学したか?です。
    一番最初に行った一条工務店を答えると、非難の言葉を耳にすることも…。他社との差別化を図るのはわかるんですが、一方的な悪口はかえって営業さんへの信用はおろか、そのハウスメーカーへもマイナスな印象を持ってしまいました。

    一方で最初に訪れた一条工務店の営業さんは、熱量が高く・家の性能について、わかりやすくお話し下さいました。誘導して案内してくれて設備類すべて開閉し見せてもらいました。こういう配慮、私たちにはとてもありがたかったです。さわったりするのって遠慮しちゃったりするんですよね、、、。開閉するものが多いキッチン周りでは、滞在時間の大半を占めたと思います…(汗)

    驚いたのは、モデルハウスの一角に性能を体験できるブースがあったこと。企業理念を強く感じられました。性能の話が盛りだくさんだったのもありますが、他社批判を聞かなかったので営業さんに対し誠意を感じられました。

    一条工務店の決め手

    私たちが最終的に一条工務店を選んだ決め手は、上記にも書いた『ハウスメーカーを比較!』の事柄からになります。

    ◆ 全館床暖房の有無
    一条工務店に初めて訪れた時の心地よい暖かさが魅力になったこと。

    ◆ 性能に関わる窓の断熱性
    床暖房に相乗効果を与える気密と断熱性に惹かれたこと。

    ◆ 設備の好み
    オリジナルの製品が自分たちの好みと一致したこと。

    ◆ 営業さんへの信頼
    展示場を後にしてからのやり取りの中で、約束事(期日や時間)をきちんと守ってくれた事や、レスポンスも早く回答を必ずくれた事、メリットばかりでなくその背景やデメリットも伝えてくれた事など一つ一つが信用へ繋がっていきました。家を建てた後も長くお付き合いしていくうえで大事な要因であったと思います。

    また妻の友人が一条工務店の家を建てていたことは、この上ない大きな後押しになったと思います。

    おわりに

    一条工務店のi-smartに住んで1年が経ちました。冬の床暖房はとても快適で、一年通して半袖・短パンで過ごしています。そして一条工務店を選んで本当に良かったと大満足です。

    一つ難点をあげるなら、外の暑さ寒さがわからなくなること。一条ユーザーあるあるだと思いますが、温度計をみて外出の服を考える方も多いのではないでしょうか~。

    以上になります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ブログ村に↓↓参加しています。リアクションいただけると励みになります(≧∀≦)

    ポチりしてくれた方、ありがとうございます。今後も頑張ります(^_^)/




      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      SNSでシェア