最新の電気代を更新しました!(2020.4〜現在まで) 詳しくはこちらからClick👆

【一条工務店】リビングエアコンの寒さ解消!名付けてエアコン「風流し」方法を紹介




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    我が家は2リビングエアコンで、家全体冷房しています。
    このエアコン1台家全体の涼と除湿をするので
    全館冷房と言ったりしますよね。


    ペット(猫)がいるため
    い時期に入ると、 24時間運転は以前から行っていました。

    を建てる時、湿度コントロールの大切さを知り、
    高湿度となる梅雨から除湿も兼ねて
    24時間運転しています。

    24時間運転していると、
    どうしてもリビングが寒くなりがちです(泣)

    えを和らげようと、
    サーキュレーターを送ってみたり、
    逆にをかきぜてみたり、
    色々試してみたものの解決に繋がらなくて💦

    エアコンの場所を変更しようと、後付工事も考えました。


    後付工事は、難題もあって 一旦、見送ることに(-_-;)

    今年も少しずつ湿度くなり始め、エアコン運転をスタート!
    もう何をやっても寒さの改善が出来ないと思い、
    半ば投げやり的に遮断してみました。


    自分達がリビングで過ごす時に、冷風ける防御の作戦です(^_^;)
    ある意味暴挙な作戦でも。

    それがなんとも!! 上手くいってしまい・・
    リビング解消へ繋がりました(笑)


    今回その方法と、失敗に終わったチャレンジについて
    お伝えしていこうと思います。

    全館冷房の状況

    2リビングエアコン1台で、家全体冷房

    エアコン

    6畳用 三菱電機 2.2kw MSZ-JXV2219 を使用

    リビングとリビングからなるネコ部屋が、
    最初にエアコンが効いてきます。

    けではないので、、
    ボックス階段からエアコン冷気が落ちていくかたちです。

    【2階】

    ボックス階段を下りて、1階の洗面脱衣室浴室

    そこから玄関へ向かい洋室へ。そして一番奥の寝室へ。

    【1階】

    家族構成は、妻と2匹の猫ですので、
    プライバシーを気にせず、
    日頃から全部屋ドアけっぱで状態です。

    ※トイレは開けてませよ~

    リビングが冷える理由

    リビングからたい空気て行かない。

    全部屋ドアけているが、部屋などまれた空間空気れがない。

    リビングから階段を下り、1階へ冷気が流れるのに時間がかかる。

    リビングが寒くない対策

    これまでに行った、対策チャレンジです。

    ① サーキュレーターで風を送る

    想定では、
    エアコン冷風を、くへるイメージ。

    チャレンジ

    リビングサーキュレーター
    階段ホールに向かってってみました

    2階の階段ホールにもサーキュレーターを置いて、
    1階への流れをつくりました。

    結果

    リビングさ、まったく改善されません。

    1階はれてきて、
    しくなりましたが、リビング問題は解決できず失敗

    ちなみに、サーキュレーター配置場所を変えて試してみました..

    ② エアコンの下からサーキュレーターの風をあてる

    の策で、
    たいる・ばせることは困難とわかりました。

    リビングごすに、
    一定場所えすぎないように
    調和させる作戦に変更。

    チャレンジ!


    エアコンサーキュレーターき、
    真上エアコンにあてました

    結果
    サーモオフしてしまい大失敗
    エアコン機種にもよるのかもしれません💦

    ③ エアコンの吹き出し前に、ボードを貼り風を防御

    色々とチャレンジして解決は難しいと判断。
    エアコン設置場所を変更しようとした今年。

    エアコン打合せで、難題を知り保留になりました。

    対策への諦めもあり、
    極力、にあたるのをぐため
    回避に、防御をする手段へ。

    チャレンジ!
    エアコン吹前面に、
    ボードり、直接のだけでなく、
    空気いて起きるさえも起こさないように。

    結果
    たい空気が体にあたるのを回避できました!!
    リビングくなく普通に過ごせます♬
    そして湿度がり除湿も成功

    たい空気床付近り、
    そのたい空気れていく現象から、
    1階にれていくのが早まりました。

    今までより、1階もはるかに涼しく、
    思いもよらない成功となりました ^^;

    防御したことで、エアコン冷風りて
    自然にれる現象は、人為的に行うよりも
    スピーディーに流れていってるように思います。


    今回のこの防御から起こった現象を「 風流し 」と名付けました。

    「風流し」の方法

    最初の防御手段の時より、少しアレンジを加えました (^^)

    準備したもの

    断冷カーテン

    カラーボード (横300㎜ 縦450㎜ 厚み5㎜) 1

    断冷カーテン (横450㎜ 縦2300㎜ )  4

    マスキングテープ

    カラーボードDAISOで購入。

    断冷カーテンSeriaで購入。

    取付け

    1. エアコンの吹き出し口を塞ぐように、
      カラーボードを覆い貼っていきます(マスキングテープを使用)

    2. カラーボードの下部に、断冷カーテンがるように装着。
      前面に2枚、サイドに1枚ずつ使用。
      サイドは細長く半分に折って使用してます。

      から断冷カーテンの間は18㎝にしてみました。

    3. 断冷カーテンとの隙間をマスキングテープで貼る。

    温度センサームーヴアイセンサーを塞がないように注意
    エアコンが誤作動する恐れがあります。

    「風流し」について

    リビングさは本当にない

    これまでエアコン
    冬は半袖でいられるのに夏にカーディガン羽織ることがしばしばで。
    それもなくなり、室温低下軽減しました。

    冷気がうようにれていくため、
    冷風をに感じなくなったことが大きいかと思います。

    その反面、フローリングフローリングに近い足元付近
    ややえる状況になりました。

    全館冷房をするのに「 風流し 」は効果的

    我が家のように、リビング居室エアコン設置がある場合は、
    向いていると思います。

    除湿はどうなのか

    天井温度差が生まれ、
    除湿効果倍増したように実感しています。
    思わぬ副産物でした(^o^)

    おわりに

    まだを迎えていないので、
    今夏えてみないとわからないところもありますが、
    おそらく今の状態維持できるであろうと思っています。

    遮蔽もしっかり
    室温きく変えない準備もしていきたいと思います。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA