8/21 最新の電気代を更新しました!(2020.4〜現在まで) 詳しくはこちらからClick👆

【一条工務店】悲報・・・浴室カビならぬサビ発生!!




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    我が家の浴室は、i-smart 標準仕様のスマートバスを採用しました。

    足を伸ばしても余裕があるっていいですね~。
    至福の時間を過ごしてます。

    そんなバスルームで事件は発生しました!!

    入居3ヶ月で、浴室にカビならぬサビが発生しちゃったんです(泣)

    入浴後は、浴室を乾燥させることを徹底していたし、
    ステンレスは錆びない と侮っていました💦

    それはもぅ・・・ショックな出来事で(>_<)

    今回はサビ発生の一件と、
    その後の対策についてお伝えしていきます。

    入浴後にやること

    カビ対策

    毎日の入浴後に
    水気ること
    乾燥させること
    を日課としています。

    毎日行うことで、
    カビ発生が防げるし、掃除最小限になるのでおすすめです。

    具体的なやり方は↓次の通りです。

    水滴をとる

    浴室の浴槽などスキージーを使ってを取ります
    フロアはサッとで大丈夫。

    毎日使うので↑浴室に引っ掛けています。

    乾燥

    浴室にサーキュレーターをむけて、
    しっかりとくまで稼働させています。

    我が家の必須アイテム↑サーキュレーター(全館冷房にも活躍中)

    およそ23時間で乾ききるので、寝る前に切っています。

    我が家はこれまで換気扇を使わずサーキュレーターだけで乾燥
    1年半過ごして、未だカビ発生してません。

    フロアに直接が当たるのが良いのかもしれません(^^)

    サビ発生

    お風呂掃除で、手すりの水垢を磨いても磨いても、
    白い鱗状の厄介な奴がなかななか取れてくれません。

    水気を取るスキージーではらな面には適していますが、
    曲面は扱いづらく、おろそかになっていました💦

    ですが、サーキュレーターかしているから大丈夫だろう・・
    と思っていたのが甘かったです(-_-;)


    ホームセンターへ水垢取りを買ってこよう…と放置していたら、
    今度はサビが発生していました!!

    (えっ・・? 水垢は仕方ないにしても、ステンレス錆びるの!?)

    入居3ヶ月目で、ショックが大きかったです(*_*;

    交換可能?

    発見後、すぐに監督さんに相談。
    確認のため訪問してくれました。

    タブレットで写真を撮り、メンテナンス部署に交換対象になるか
    問い合わせてくれました。

    仮に交換できたとしてもサビ発生する可能性はある、と説明を受けます。

    やはり水回りは仕方ないのかな…と半ば諦めて返答を待っていました。

    情報

    クローゼット内のステンレス棒も同じものが使用されてるそうです!
    “ サビる ”といった事案が発生しているそうなので、
    アウターが濡れた時は、乾かしてからクローゼットにしまう方が良さそうです。

    一条工務店の回答は・・

    回答を待ち続けること1週間。監督さんから連絡がありました。

    交換可能 部材もすぐに準備できると。
    新品と交換になり願ったり叶ったりでした。

    数日後、監督さんと職人さんが訪れ、
    難しい作業でない為30分ほどで交換作業を終えていきました。

    現在の状況

    入浴後にやっていたスキージー作業に、
    タオルで拭き取るをプラスして行っています。

    お陰様で、水垢サビ発生せずに維持できています。

    おわりに

    今回改めて思ったのがステンレスは、
    サビにくいものでサビないわけではないこと

    ステンレス部分にれや水分っていると、
    性質上びやすくなることも知ることができました。

    湿度が高い浴室は、
    水滴石鹸残りが付着しサビ発生しやすい場所。

    入浴後は水気り、
    なおかつタオル等でしっかりることで予防の一つになります。

    できるだけ綺麗な状態を保っていきたいですしね。

    そしてクローゼット内のサビ発生事案を聞いて、
    雨の日には、アウターをすぐに収納せず
    部屋干して乾燥させてからしまうことにしています。

    良かったら、取り入れてくださいね(^^)/

    以上となります。

    最後までご覧頂きありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA