5/19更新 床暖房稼働中 リアルタイム床暖温度 公開! 詳しくはこちらをClick👆

一条工務店 i-smart 床暖房の暮らし




    ご訪問ありがとうございます。k-non妻です。

    我が家は、2020年に一条工務店のi-smartを建築し今年2回目の冬を迎えます。

    先日、床暖房の準備も滞りなく済んで家の中では寒さ知らずの毎日を過ごしています♬

    床暖房の生活は多くの施主さんが発信している通り快適そのものです。

    冷え性の私も「 足が冷たくて眠れないよ・・・ 」なんてもう言いません!!

    今回は、我が家の冬の床暖房生活をお伝えしようと思います。

    床暖房の暮らし

    i-smart の床暖房生活は、賃貸住まいの冬の生活とどのあたりが変化したのか?

    一冬越えて実感したことを書いていこうと思います。

    5項目
    • 暖房器具
    • 家着と衣替え
    • 寝具
    • 食事
    • 入浴

    関東近郊在住。
    都心へのアクセスはありますが、生活圏は車所有が必須の土地柄に住んでおります。

    暖房器具

    以前の賃貸住まいではエアコン暖房と、冬本番には石油ファンヒーターこたつを使っていました。

    石油ファンヒーターは、すぐに部屋が暖まる一方で灯油の補充と購入が手間でした。

    現在は床暖房一択

    暖房器具を併用することもないです。

    全館床暖房で、どこにいっても寒さを感じることはありません。

    家着と衣替え

    賃貸の頃の冬場の家着は、ヒートテックのインナーにモコモコの上下を着用。

    モコモコ靴下をはいておりました。

    k-nonはスウェットに同じくモコモコ靴下。足が冷えるので靴下はかかせませんでしたね。

    また季節に応じて衣替えをしてました。

    i-smart に来てからは年中半袖サルエルパンツ。素足にルームサンダルで過ごしています。

    k-nonは年中甚平です(笑) 同じく素足にルームサンダル。

    お互い色チで無印良品の『インド綿ルームサンダル』を愛用してます。

    年中衣類は変わらず衣替えはありません。

    我が家では床暖房の設定温度を28~30℃と高めにしてますが、もう少し低い設定温度だと薄手の長袖になるのかもしれません。

    寝具

    i-smart に住み始めてから以前使っていた布団が合わず買い替えました。

    一年を通して無印良品の『グレー羽毛薄掛ふとん』を使っています。

    実は最初…
    『グレー羽毛薄掛ふとん・二層式・薄型』(現在は取扱いないみたいです)を買ったのですが、保温性が高すぎて汗かいてしまい買い直しました(泣)

    シーツも無印良品で『綿洗いざらしボックスシーツ』を使っています。

    そして以前の冬は、温かい生地のシーツに毛布と掛け布団で私だけ湯たんぽを使っていました。

    冬の時期とそれ以外の季節で寝具も衣替えしていました。

    食事

    冬はやっぱりが美味しい季節。以前と変わらずお鍋はしています。

    i-smart に住む友人は、ほとんど鍋を食べなくなったそうで。
     ↑↑
    その気持ちもすごーくわかります!!

    鍋やスープと温まる系を食べるときは、食事中ずっと扇風機つけっぱで食べてます(鍋好きか!)

    いや…カレーの時もですね(笑)

    なので扇風機リビング寝室常時置いてます。

    i-smart に住んで変化したことは、冬でも冷たい麺を食べるようになりました。

    冷麺・そば・そうめんと・・・。

    冬は麺を締める冷水・水道水がとても冷えているので美味しさが増してるように思います。

    今、もりそばがウチのブームです (^_^;)

    (ちなみにマツコの知らない世界DEENの池森秀一さんが紹介してたこのお蕎麦にはまってます)

    入浴

    以前は冬の間、ほぼ毎日湯船につかってました。

    北に位置するお風呂場は冬は極寒で、服を着たままシャワーをひねり床を温める作業数分・・・

    全然エコじゃないですが、寒さと若干ヒートショック対策になってたかと思います。

    現在は浴室まで床暖房が入っているので、床も冷たくないし寒くもない

    ヒートショックの心配もありません。湯船に浸かる頻度が減りました。

    お風呂場掃除の話になりますが、入浴を終えた後にスキージー浴室の壁水気を切りサーキュレーター向けておくとすぐに乾き、カビの防止にもなります。

    お掃除が楽になるのバンザイですヽ(^o^)丿

    ドアを開けた状態になるので加湿にもなって一石二鳥に。

    一条の家、サーキュレーターの相性いいですよね~。持ってる施主さんが多いのも納得いきます。

    おわりに

    今回『 床暖房の暮らし 』について、以前の暮らしと比べて書いてみました。

    一年を通し気温差がない家では、持ち物が減り時間のゆとりが生まれると思いました。

    暖房器具の必要はなくなり、衣類・寝具類も衣替えはなく収納が少なくてすみます

    また衣替えに使っていた時間灯油の購入や、補充に係る毎度毎度の時間もなくなり、冬時間にゆとりができていると気づきました。

    全館床暖房が時短にもなってたわけですね。

    床暖房の快適さは性能だけでなく、生活にも直結しているんだとしみじみ実感した今日この頃です。

    以上となります。

    最後までご覧頂きありがとうございました。

    ブログ村に↓↓参加しています。リアクションいただけると励みになります(≧∀≦)

    ポチりしてくれた方、ありがとうございます。今後も頑張ります(^_^)/




      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      SNSでシェア