5/19更新 床暖房稼働中 リアルタイム床暖温度 公開! 詳しくはこちらをClick👆

【一条工務店】床暖房と羽毛布団の相性は?




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    師走に入り、冬本番の寒さになってきましたね。

    布団から出たくない朝も i-smart で解消されたんですが、二度寝の幸福感もいいものだったりします。

    昨年初めての床暖房で、寝具を羽毛布団に替えました。

    人生初めての羽毛布団♬いや~初めてづくしの時って失敗がつきものですね(^_^;)

    今回は床暖房と羽毛布団の相性や、我が家が選んだ羽毛布団についても体験談を交えてお伝えしていこうと思います。
    (我が家はベッド使用です)

    羽毛布団への疑問

    昨年の冬、お決まりの羽毛布団通販チャンネルを目にしました。

    『 軽くて・暖かく・お手頃価格 』の三拍子に期待を裏切らないリアクション
    少々胡散臭さを感じてしまい、自分なりに羽毛布団を調べてみることにしました。

    ネット上に出てきたオススメ品


    どの記事も特徴から価格まで詳細に記してあります。
    品質種類ラベルランク等、自分があまりにも無知であった為大混乱してしまいました(汗)

    頭をリセットし、3つの尺度から検討することにしました。

    1. 予算をいくらまでにするか?
    2. 品質はどれを選ぶか?
    3. 購入場所をどうするか?

    ① 予算と価格について

    羽毛布団の相場を調べていると、100万円を超えるような高価なものがあったり(そこまでの物は求めてませんが)金額の幅が広すぎることに戸惑いました。

    妻に予算を聞くと「 35,000円 」とズバリな返答が。そのあたりで検討に入ります。

    ② 品質

    羽毛の種類ラベルランクダウンパワーダウンとフェザーの比率と選定項目が多い中、各社特徴がそれぞれ違い比較が困難です。

    我が家の選んだ基準を簡単に書いてみます。

    ラベルランク

    日本羽毛製品協同組合が品質基準に応じて表しています。

    主にダウンパワーダウンの混率によってランクがわけられています。

    羽毛の種類

    グース 』ガチョウの羽毛
    体が大きいガチョウの羽毛の方が上質で効果になる傾向。

    ダック 』アヒルの羽毛
    体が小さいアヒルの羽毛の方が比較的安価。

    ダウンとフェザーの比率

    ダウン 』胸の部分から採れる羽毛。
    ふわふわしていて一羽から採れるのが希少なため高価

    フェザー 』羽根とよばれる部分。

    ラベルランクが示される値とは:ダウンパワー300dp以上で、ダウンの混率50%以上と記載がありました(他条件あり
    我が家はそこを基準に、ダウンとフェザーの比率ではダウンが大きいものと念頭に入れながら予算内の購入をめざしました。

    羽毛の種類は、こだわらず・・・という感じです。

    ③ 購入場所

    ネット購入では、重さや温かさの体感ができないのでショップを見てみることに。

    無印大好き夫婦で、無印良品に羽毛布団があったことを知っています!

    どんな種類があるのかお店に行きました。

    無印良品では

    店員さんの付き添いがないので、自分たちのペースで見て確認できます。

    羽毛布団の種類は4種類。
    説明書きが掲示してありわかりやすいです。

    我が家が探し求めてた一年を通し使えるものがあり即決(笑)

    選んだものは、無印で2番目に暖かい『 グレー羽毛掛ふとん二層式・薄型 』です。

    羽毛の種類はグースダウンパワー400比率ダウン89%・フェザー11%

    使用感

    ダブルサイズにもかかわらず重さが1キロ程で、かけていることを忘れるかのよう。

    あまりの軽さに寝付けないかも…と思いつつ、体温で布団の暖まりを感じていたらそのまま眠ってしまったようです。

    翌朝、布団がひんやりして起きました。
    なんと汗だくになっていたんです(苦笑)

    自分だけでなく妻も暑かったようで、今回選んだ羽毛布団が暖かすぎて失敗だったと気づかされました。冷え性の妻も暑かったというわけですから。

    おわりに

    一晩でこの結果にちょっと凹みましたが逆に切り替えが早くできました。

    よく考えれば・・・一条工務店の家、寒くないんでしたっけ

    ボリュームある羽毛布団はオーバースペックなわけですね。

    これから購入を考えいる方、ボリュームある羽毛布団は暑くなりすぎる傾向にありますのでご注意くださいね。

    改めて買い替えをしました。
    長くなりましたので、次の記事でお伝えしていきます。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ブログ村に↓↓参加しています。リアクションいただけると励みになります(≧∀≦)

    ポチりしてくれた方、ありがとうございます。今後も頑張ります(^_^)/




      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      SNSでシェア