最新の電気代を更新しました!(2020.4〜現在まで) 詳しくはこちらからClick👆

【一条工務店】土地選びで気をつけたポイント




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    前回の記事は、我が家が行った
    土地探しの方法についてのお話でした。

    今回は、土地選びでをつけたポイント!
    見極めしたことをお伝えしていこうと思います。

    売主物件?仲介物件?

    土地探しをはじめて、よく耳にする
    土地仲介料っていったいなに!?

    いくらかかるのと気になったので調べました。


    調べると、売主物件仲介物件というワードが出てきました       

    売主物件

    物件の所有者である売主が、直接販売している。
    所有者直接取引をするので、仲介手数料はかからない

    仲介物件

    売り主と買い主の間に不動産業者(仲介会社)が入っている。
    契約成立すると、仲介手数料発生する。

    「 物件価格×3%+6万円(税抜)+消費税 」を仲介会社に支払う。
    ( 400万円を超える物件価格の場合)


    自分

    売主物件と仲介物件とあって、
    仲介物件では、仲介手数料がかるんだって‥

    1,000万円の土地だとしたら、
    36万円に消費税を加えて…396,000円になるのね💦

    仲介手数料だけみると、売主物件の方が良くみえますが
    最低限の不動産知識が必要なんだそうです。
    あまりこだわらず探しはじめることにました。

    内心はコストをかけたくない気持ちはありましたけど ^^;

    土地選び ➣チェックしたポイント

    私たちは、現地出向いて土地探しをしたので、
    スーパー等の商業施設や、周辺道路状況道幅などは、
    クリアした状態でポイントに入ってます。

    チェックした土地ポイント4

    ① 土地高低差どうかな
    ② 広さで間取りは (2階建ての土地? 平屋にもできる土地?)
    ③ 方角日当たり
    ④ 境界ライフラインみは

    土地の高低差は?

    私たちが住む地域は、必須
    一人1車所有普通だったりします。

    マイホーム購入にあたり、バイク通勤にし
    我が家の車所有は現在1台です。

    ですが、通勤距離片道15㎞あるので
    定年までの間には、車通勤に戻るだろうと思います。

    そう考えると、駐車スペース2台分欲しいところ。
    今なら、バイク置になります。

    あまり盛土いと、2台分駐車スペース削るのは
    コストが大きくなりそうだと思い‥
    高低差のない土地ポイントにしました。

    マイホームを考えだした頃から、バイク通勤にしています。
    もう3年になりました(^_^;)

    広さで間取りは?

    さや・きさにこだわりはありませんでしたが、
    2階建てか 平屋でもいけそうか
    土地を見ながら間取検討してました。

    平屋希望!というわけではなかったので、
    そんなに厳しくみていません(笑)

    平屋でもいけるさがあったら、
    間取検討が広がるな~と思う程度です。

    一概に広さだけではないですけどね…。

    角地なのか中地なのかでも違いますし、
    南道路なのか、そうでないのかなどもありますからね…

    2駐車スペース配置がどんな感じになるか
    素人ながら想像して選びました(^^)

    方角と日当たり

    方角は、方位磁石を持っていきチェックしました。
    スマホでも見れるに、妻が必ず持参していて(笑)

    スマホ方角が時々バグる時あって、
    アナログ方位磁石は間違いないかもしれませんね ^^;

    毎回 方角を確認してると、
    真南土地って希少なんだと実感させられました。

    土地に対して、真南に向けててようとすると、
    めにくことになり、
    もったいない土地使になってしまうんです。

    また、2台駐車スペース確保が難しくなったりして。

    それでも自分は真南けたくて
    住宅地で、だけめにいてもいいって聞いてみたのですが、
    妻にジローと見られ‥暗黙の圧から
    まずいことを言ってしまったと認識しました(*_*;

    少し時間が経ってから、
    「 住宅街かられた土地だったらいいよ
    と言ってもらえたので、そりゃそうだな~と思ったわけです(^_^;)

    方角に合わせて日当たりを確認

    • 近隣住宅になるところ
    • 障害物になるところ
    • 宅地でこれからつところを想定

    冬場日射取得大事になります。
    一条工務店でも例外ではないと思います。

    太陽光パネル設置する場合は、
    障害物がないか確認しておくと
    発電げにならなくて良いと思います。

    境界とライフラインの引き込み

    境界がハッキリしているか
    ライフラインみがあるかチェックもしました。

    新規分譲地では、境界ライフライン整備されてますが
    そうでない土地では、境界トラブル
    ライフライン関連で費用がかさむことになるので。

    この土地に決める!?

    土地選びのチェッククリア
    いよいよ、この土地めたい!! となったらリサーチを開始です。

    ハザードマップを見てみよう♬

    土地つかった時には、
    帰宅後、ハザードマップ確認していました。

    早めに確認したほうが、リスク土地だった時に、
    やめる決断や、次へ 気持ちの切り替えが早くできますしね。

    ハザードマップではその土地で、
    以前どういう自然災害があったか
    軟弱地盤でないか 推測することができます。

    なるべく不安要素はないほうがいいのでね…

    また今後災害リスクることも
    けていくことを思うと大事ですよね。

    周辺状況をリサーチ!

    日中では、景色様変わりします。

    電灯はどんな具合
    主流の地域では、ラッシュ時間はどんな感じ
    平日休日渋滞箇所は違う
    はけ状況は

    時間帯何度ぶことが
    周辺環境近道なります。

    しつこい私たち、何度ってました!!
    購入検討になる前から見に行ってたので、
    ある意味不審者!?でしたね・・(苦笑)

    おわりに

    ハウスメーカーを決める前から、
    きにわたり土地探しをしていました。

    ければ土地が見つかるわけではなく、
    タイミングなんだと思います。

    予算が足りなくあきらめた土地
    急遽 値下りがあって、そのタイミングで私たちは購入できました。

    新規分譲地で、第2候補を購入することができましたが、
    ある程度、沢山土地見尽くしていなければ、
    即座わせはできなかったと思います。

    なので、自分たちには土地決定するいや、
    りする期間労力も必要だったように今、思います。

    さんが、理想土地出会えることをっております\(^o^)/

    土地探でやったこと↓こちらに書いてます。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございます。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA