最新の電気代を更新しました!(2020.4〜現在まで) 詳しくはこちらからClick👆

【一条工務店】新電力から東京電力に戻した初月の電気料金は・・




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。

    オール電化で、
    いくつかの新電力会社えたのち
    9月から(2022年)、また東京電力るかたちになりました。

    時系列順に、えた電力会社契約プランをまとめました。

    最後契約していたHTBエナジープランかったので、
    みにんで決断しました(>_<)

    今回は、えした初月電気代をおえしていこうといます。

    切り替えた理由

    最後契約していたのがHTBエナジーです。

    年末(2021年)から、新電力会社廃業倒産
    撤退ニュースにし、
    新電力HTBエナジーもどうなるか心配していました。

    そんな中2022年3月末に、
    株式会社HIS株式譲渡発表
    きな衝撃けました。

    衝撃けたニュースのこと・今後のことをかいてます。

    不安もありましたが、
    契約するプラン変更もなく、
    実量制契約契約容量げることも出来ていたので、
    HTBエナジーのまま継続するつもりでした。

    って、JEPX公表市場価格値上がる一方
    そのHTBエナジーより電源調達調整費わるおらせがました。

    この電源調達調整費開始9月とされていて、
    ここをに、9月から東京電力えることにしました。

    燃料費調整額がるだけでは、
    えなかったといますが、
    電源調達調整費開始で、
    市場連動型になることを危惧したです(>_<)


    えにに、
    電源調達調整費わった場合試算してみました。

    電源調達調整費計算と、具体的試算したことまとめてます

    どの時期えればおは、
    市場価格まっているわけではないので、しいところですが、

    になれば使用電力きくなるため、
    える気持ちでいるなら、
    電源調達調整費まるに、えようとなったわけです。


    正解だったかは、わかりませんが
    今年は、昨年よりもくなるのがかったので、
    光熱費でもかったかなといます(^_^;)

    理由については、あくまで個人的えです。
    使用電力電気料金状況えています。

    えをめているわけではないので、
    そういうえなんだ・・
    という程度んでもらえたらといます。

    初月の電気料金

    我が家の場合、
    電気料金使用期間が、10日~翌9日までとなります。



    ひと月として電気料金をみる場合
    8月末までのHTBエナジー電気料金
    9/1~9までの東京電力電気料金合算することになります。

    HTBエナジー

    東京電力

    HTBエナジー|8/10~31 4,412
    東京電力|9/1~9 2,192

    合計 6,604

    東京電力契約プランのとおりです。

    プラン

    スマートライフプラン

    スマート契約になります。
    (つまり実量制契約のことです)

    スマート契約であるスマートライフプランは、
    新規けを停止しているのですが、
    東京電力では、契約プランについて
    以前電力会社契約形態引継となっているそうで、
    むことができました。

    ※ブログにコメントを下さった方で、以前電力会社契約形態引継ことが出来ず、スマートライフプランには申し込めなかった方がいます。
    時期的な要因か、担当者さんによるのか、わからないですが・・
    出来ない場合もあるようなので、この場をお借りしてお伝えさせていただきます。

    引用元:https://www.tepco.co.jp/ep/private/plan/smartlife/index-j.html

    スマート契約(実量制契約)について

    スマート契約(実量制契約)とは・・
    電気使用実績づき基本料金まる契約です。

    基本料金まり

    過去1年間のピーク電力より決定。
    スマートメーターで計測された過去1年間の各月ピーク電力のうち、
    きい契約電力になります。

    この契約電力に、料金単価掛け算し、
    算出した値が基本料金になります。


    ピーク電力とは・・
    30分ごとの電気使用量のうち、
    月間きい2倍にしたです。


    HTBエナジー図解わかりやすかったです。

    引用元:https://htb-energy.co.jp/zenbudenki/jitsuryou.html

    検討した電力会社

    東京電力えるに、
    検討した電力会社は、九電みらいエナジーK社です。
    九電みらいエナジーは、以前契約していたこともあります。

    九電みらいエナジー契約していたプランについてです。


    今回プランのことで九電みらいエナジーわせをしました。
    HTBエナジー実量制契約をしていたとえたところ、
    実量制はないため、毎月固定アンペアブレーカー契約
    5kVAからめてみるのはいかがですか
    とご提案がありました。
    (設備により、契約できない場合があるそうです)

    希望契約容量九電みらいエナジー設定するにあたり、
    スマートメーターにて電流制限設定されるそうです。

    電流制限設定では、契約容量超過して電気使用すると
    一時的通電遮断されるそうです。

    その場合数秒後には再通電されるので、
    同時使用中電化製品らせば、再遮断回避出来るとのことです。

    引用元:https://www.kyuden.co.jp/

    検討した結果場合5kVAでは
    電気料金くなってしまうので、見送ることにしました。

    プランNプランです。

    には、K社検討しました。
    実際のやりりはしなかったので、
    会社名えさせていただきます。

    おわりに

    今回電気料金は、8月末で契約終了したHTBエナジー
    東京電力合算になり、
    初月は、ちょっとわかりにくくなりました。

    来月明細では、1ヶ月の東京電力電気料金になりますので
    らせしていこうといます

    こちらの↓

    更新くなっていてありません。

    今後も、電力会社検討しているや、
    電気料金をおにしたい情報シェアしていきたいとっております。

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      8件のコメント

      東電の明細を拝見しますと、
      向こう1年間は3kW確定なので割高な気がします。冬場の利用も加味してもこれ以上節電するのは難しいかと。
      k-nonさんの場合、九電みらいエナジーで3〜4kVA契約でも行けたのではと思います。
      現在Nプランは新規申し込み停止中ですが、我が家では8月に滑り込みで申し込むことができ、現在運用中です。

      当ブログをお読みいただきありがとうございます。

      我が家の電気について、お考えお聞かせいただきありがとうございます。
      おっしゃる通り九電みらいエナジーがお得であったように思いますよね💦
      最終的な決断は、やはりスマートメーターでの電流制限のところで、
      数秒後に再通電されるわけですが、妻のPCを繋げている為そこがネックになりました。

      ヒロさんは早い対応でNプランのご契約ができ良かったですね!

      今後も、電気の発信を続けていくので何卒ご教示いただけると幸いです。

      遅ればせながら、HTBエナジーから東電に移ろうと考えています。うちも九電みらいエナジーを検討したのですが、一時的にでも堕ちるとレコーダーやPCのHDDへのダメージが大きく移れませんでした。そこで東電に電話したところ、主開閉器の容量で決まるので、「以前の電力会社の契約形態を引継ぐ」ことはないと言われました。そんなはずはないと食い下がったのですがだめでした。何か違いがあったのでしょうか。ちなみに主開閉器は10KVAです。

      当ブログをお読みいただきありがとうございます。

      我が家の場合ですが、新電力会社からの切り替えでスマート契約(実量制)できないのか
プラン変更の相談も兼ねて東電に問い合わせをしました。

      「新電力会社のオール電化プランで実量制契約をしていたのですが…」という旨で話したところ、
      東電の人から「以前の電力会社の契約形態を引継ぐ」話をされました。

      主開閉器(漏電遮断器)有無の話は出なかったので、スマート契約が適用になったのかもしれません。

      返信遅れました。
      東電は、「スマートライフL以外はできない」の一点張りでした。不透明なところがいやで東電から出たところもあったので、スマートライフプランに入れたことを聞かなかったことにします。結果東電への不信感はマックスになりました。

      お力になれずすみません。
      時期的なことなのか、担当者さんによるものなのかわかりませんが・・
      これでは、東京電力に不信感を持ってしまいますよね💦

      オール電化プランではないのですが、関西電力に東京電力エリア向けの『はぴeプラス』という実量制のプランがあります。我が家も最後まで検討していたプランです。
      お問い合わせまではしてないので、確実なことは言えないのですが。
      場合によっては電気料金が高くなる可能性もありますが、電気の使い方により、お得にできると思います!よろしければご検討下さい。

      今回は東京電力の件でコメント下さりありがとうございました。
      ブログの中に「切り替えができない場合がある」という旨を記載させていただきました。

      返信見てなくてすいません・・・。他の電力会社まで紹介いただきありがとうございます。当方は太陽光買い取りが24円ですので、昼エコキュートにしました。その関係でオール電化プランの必要がなくなり、基本料金の安いところに移動することにしました。オール電化なのに複雑な気持ちですが仕方なしです。早くもとの状態に戻るといいですね。

      ご返信ありがとうございます。

      太陽光が24円なんですね!羨ましい限りです。
      エコキュートを昼沸き上げにされたのですね。
      12月に入り我が家も、昼沸き上げ時間が延びてきたのを痛感する毎日です💦

      オール電化プランでなく選ばれたとの事で・・
      本意ではなかったと思いますが、賢明な判断だと思います。
      本当に、これまで通り早く戻ってほしいですね…

      師走に入り、お忙しい中ご連絡いただきありがとうございました。

      コメントはお気軽にどうぞ(*^^*)

      CAPTCHA