8/21 最新の電気代を更新しました!(2020.4〜現在まで) 詳しくはこちらからClick👆

【一条工務店】最適な床暖設定を攻略したい




    ご訪問ありがとうございます。k-nonです。
    入居して2回目のを過ごしています。

    家のどこへ行っても寒くない生活が、体に染みついてしまいました(笑)

    快適さに感動した一年目。
    初めての床暖設定は、思うようなスタートを切れず後手後手に。
    床暖との付き合い方も、思い違いをしていることが多かったです。

    今回は、初回失敗と、それを踏まえ2回目のに見直した床暖設定についてお伝えしていこうと思います。

    初回 の失敗

    i-smart に入居しと快適に過ごせて、
    一番楽しみにしていたがやってきました。

    一条工務店の実力が発揮される 全館床暖房 の始まりです。

    10月に入ると気温も下がり始め、いつ床暖スイッチオンするか迷っていました。

    室温と稼動時期

    最低気温が下がる10月ですが、i-smart室温はあまり下がってきません。
    これは、高い断熱性のおかげかと思います。

    外気温10℃を下回っても、室温24、5℃を推移していました。
    室温22℃を下回ってから稼働しようと、
    一条先輩施主さんの情報から判断し考えていました。

    しかし、なかなか室温が下がらずいると、
    妻から寒いと言われ・・床暖スタートしました。

    設定温度

    最初は26℃に設定。
    そこから、室温外気温を見ながら1℃ずつ温度を上げていきました

    階と階は、それぞれ異なる設定温度に。
    階は高め階は低めの設定。暖かい空気は上に行く性質があるためです。

    ハニカムシェード

    窓辺の断熱のことを考え、閉め切りにしていました。
    閉め切りにしてたので、外から自然光日射熱が入らなくなっていました。

    冬の採光は貴重なエネルギー
    それを遮断していたので室温低下に繋がってました

    翌年の冬に向けて

    床暖房のことを全く理解しておらず後手後手対応

    家の中が冷え切った状態では、いくら床暖設定を上げても
    室温上昇するには相当な時間がかかります

    この反省から翌年は、、
    室温ではなく外気温床暖房稼働する
    ハニカムを開け日射熱取り込む!!

    設定温度はちょこちょこ上げるのではなく、最初からガツン高温に設定し、躯体を温めるようにする!

    2回目 の改善

    さて、いよいよ初年に失敗した稼働時期、設定温度、日射取得 を踏まえ、
    この床暖房攻略していこうと思います!

    室温と稼働時期

    今回は室温ではなく、外気温10℃を下回る状況で床暖房スタートへ。

    それには天気予報の確認が欠かせません。
    お天気アプリ週間予報を常に確認最低気温の推移をチェックします。
    最低気温10℃を下回る日が確認できたら、その2、3日前に床暖房スタート

    初年の教訓から、床暖房がすぐに温まらないことは痛いほどわかっています。
    冷え切った状態で稼働させると消費電力にも響きますからね…

    設定温度

    部屋ごと細かく温度設定を行いました。 我が家の場合は、12度異なる設定に。
    日当たりの良い南面の部屋と、北面の部屋で温度変えました。

    1階

    エリア
    1. 玄関~廊下~トイレ
    2. 浴室~洗面脱衣所
    3. 寝室(7帖)
    4. 洋室(4.5帖)

    南面③寝室④洋室、やや低め設定温度にしました。
    特に冷蔵庫を置いている④洋室は、更に低くしています。

    ①玄関廊下②浴室、家の中で最も冷えやすいところなので、
    高めの設定温度にしました。

    エリア設定温度
    玄関〜廊下〜トイレ32℃
    浴室~洗面脱衣所32℃
    寝室(7帖)31℃
    洋室(4.5帖)30℃

    2階

    階は暖かい空気上昇してくることや、
    階よりも日当たりの面でも室温が上昇しやすいので低めの設定に。

    2エリア
    1. リビング~キッチン~廊下
    2. 洋室(4.75帖)ネコ部屋

    ①リビング~キッチン廊下までのエリアでは、
    廊下冷えやすいので、廊下に合わせ高め温度設定にしました。

    もう少し細かいエリア分けに、パントリー廊下は別にしたかったんですが、
    パントリー廊下を合わせただけでは坪数が足りずできませんでした(>_<)

    ②洋室のネコ部屋は、普段スリッドスライダーを開けたところにニャンガードが設置してあり、リビング暖かい空気も循環しているので、低めの設定温度にしました。

    エリア設定温度
    リビング~キッチン~廊下30℃
    洋室(4.75帖)ネコ部屋28℃

    日射熱を取り入れる

    2年目のは、採光を取り入れ部屋温めることにチャレンジしました。

    晴れの日はハニカムシェードを全開にし、採光から日射熱を取り込むようにしました。

    どうやら妻も↓頑張ってくれてるようです(笑)

    曇りは、採光も取り込めず、からが奪われないよう断熱もかねて閉めています。

    おわりに

    2年目のは、前回の思い違いから教訓を得て、チャレンジ中であります。
    未だ、これが正解なのか 疑問ではあります(-_-;)

    一条工務店検討中の方、すでに入居模索している方がいましたら、
    一緒に情報共有して解決が開けたらと思います。

    なにかしい設定などを編み出したときは、ブログに公開していきたいと思います(笑)

    長くなりましたが、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA