【一条工務店】住んで気付いた・・失敗と後悔⤵⤵




    ご訪問ありがとうございます。k-non妻です。

    づくり3・・・と耳にしますが、
    皆さんはいかがでしょうか

    夫はもう一回・・と常々言ってますが、
    私的には一度きりで充分だったりします(^_^;)

    今回の 失敗後悔談 は、私の暴走によるものが多々。
    懺悔の気持ちを込めて書いていこうと思います

    それでは 第3位 から発表していきます。

    3位 玄関ドアの失敗

    採用したドア
    • プロノーバ
    • オレンジチェリー
    • 親子扉

    標準採用の玄関ドアは、ファノーバプロノーバです。

    ファノーバ
    2021年度 グッドデザイン賞を受賞してデザインが重視されています。

    プロノーバ
    断熱性能に特化。
    三協アルミのホームページに、
    ドア厚60mm 熱貫流率1.20 (片開き)と書かれています。

    我が家は、このプロノーバを選びました。

    ここまでは良かったのですが、
    私のたっての希望で親子扉に・・・。

    以前、先輩宅へ行った時きな玄関ドアが印象的だったんです。
    輸入住宅のおで、片開ききいドアでした

    一条の標準採用の中では、
    きいものは親子扉になるので選びました。

    住んでからわかったことですが、
    親子扉は、構造上ドア下部パッキンっているため
    隙間が出来てしまうんです💦

    詳しくコチラ↓に書いています

    ただでさえ玄関土間部分は、
    くなりがちなエリアになるので、
    親子扉を採用してしまい後悔してます。

    2位 の大きさをえた失敗

    標準で自由に選べる(一条ルールでNGな場所もありますが)

    どれを採用してもいと言われると、
    きなものをいれたくなる性分で・・・

    断熱性能い部分
    日射との兼ね合いもありますが、
    あまり大きなものを入れると断熱性に影響し、
    電気代なってしまいます

    打合せで間取り見ながらの配置を決めた次の回。
    立面図が出来ていて、
    外から見る配置が確認できるように。

    最初は2階リビングのみきなだったのですが、
    とのバランスになってしまい、
    1階もきさのえてしまったんです!
    (私が提案しました・・すみません💦)

    えた結果、日射熱沢山入る結果
    (夫が毎年、日射遮蔽に取り組んでくれてます)
    窓辺くなるので、
    熱損失きく今となって悔やまれます。

    角地ということで外観にしすぎました💦
    周りの住宅を見るとリビング面のえる程度です。
    にしすぎと暴走・・よくありませんね(-_-;)

    1位 エアコン位置の失敗

    THE 1位となりますが、ご安心下さい。
    今回ばかりは私の関与はありません(笑)

    1位に輝いてしまったエアコン位置の失敗は、
    リビング配置してしまったことです。

    この1台のエアコン全館冷房してるのですが、
    エアコン設置位置を失敗しえすぎてしまうことに

    RAYエアコンは取りやめて、

    オプション再熱除湿エアコンにしたので
    少しはマシだったと思います(^_^;)

    再熱除湿のエアコン

    三菱電機 6畳用 2.2kw MSZ-JXV2219 を使用

    赤枠ところがエアコン設置位置です。

    4.75帖の部屋が、ネコ部屋なので
    ニャン達がくならないような配置にしました。

    ネコ部屋を作った↓お話です。


    ですがめきってさえいなければ、
    そもそもくなりすぎることなかったわけです。

    エアコンをリビング設置したことで、
    で一番長く居るリビングえすぎる結果に。
    1年目・2年目と回避トライしましたが、
    改善できず・・エアコン位置変更しようと思っています(>_<)

    変更計画の場所はコチラ↓赤枠のところ。

    赤枠のところ

    これから打合せとなりますが、
    この部分だと使用中の三菱エアコンでは、
    きさがきく収まらないため、新しく購入になりそうです。

    現地調査に来てもらい、どうなるかわかりませんが、
    今年こそえすぎないを過ごしたいものです。

    工事エアコン本体代金銭的ダメージが・・(>_<)

    ★追記

    後付工事現地調査にきてもらいました。

    難題もあって、保留にしています(*_*;

    おわりに

    今回はちょっとネガティブな内容でしたが、
    づくり特有の失敗できない失敗したくない!!
    の神経質さが招いた結果だったと思います(全部私のこと💦)

    人間なので失敗後悔も出てきますが、
    工夫してカバーしたり、やり直したりしながら
    らしをしんでいければな~と思います♬
    (おい!自分でポジティブに持ってくか?)

    現代は情報れいて改善策にもたどり着きやすいです
    (2度目のポジティブ発言 笑)

    あまり神経質にならずに、
    づくりをしんでもらえればと思いますヽ(^o^)丿

    以上となります。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    このサイトを応援しませんか?

    記事がお役に立てたり、お楽しみ頂けたら、応援よろしくお願い致します。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA